メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

日本代表強化試合 日本6-0メキシコ 吉田正強振、満塁アーチ メキシコに1勝1敗

【メキシコ-日本】一回裏日本無死満塁、右越えに満塁本塁打を放ち、笑顔でハイタッチする吉田正(中央)=徳野仁子撮影

 <ENEOS SAMURAI JAPAN SERIES 2019>

 2020年東京五輪で金メダルを目指す野球日本代表「侍ジャパン」は10日、京セラドーム大阪で、メキシコ代表との強化試合「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」第2戦を行い、6-0で快勝した。

 日本は一回、前日(9日)の試合でも先制の適時打を放った4番の吉田正の満塁本塁打などで5点を挙げた。吉田正は七回にも犠飛を放ち計5打点。先発の原は2回を投げ、許した安打は1本で無失点と好投した。その後は継投で6人の投手が登板し、1点も許さなかった。若手主体で挑んだ19年の初陣は、1勝1敗で終わった。

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1093文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです