大相撲春場所

貴景勝、迷いなく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
貴景勝(左)が押し出しで妙義龍を降す=山田尚弘撮影
貴景勝(左)が押し出しで妙義龍を降す=山田尚弘撮影

初日(10日、エディオンアリーナ大阪)

 大関昇進を目指す関脇・貴景勝は平幕の妙義龍を圧倒して白星スタートを切った。先場所優勝の関脇・玉鷲も錦木を押し出して初日白星。横綱は白鵬が新小結の北勝富士を問題にしなかった一方、鶴竜は小結・御嶽海に送り出しで敗れた。大関は高安が魁聖、豪栄道が遠藤、カド番の栃ノ心が大栄翔を、それぞれ退けて安泰だった。

この記事は有料記事です。

残り1537文字(全文1706文字)

あわせて読みたい

注目の特集