メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保津川下り、春の装い オープン船運航始まる 京都

春のオープン船の運航が始まった保津川下り=亀岡市で2019年3月10日午前11時21分、川平愛撮影

 京都府亀岡市と京都市の嵐山を結ぶ「保津川下り」(約16キロ)で、冬季用のストーブや囲いを取り外し春の装いとなったオープン船の運航が10日、始まった。あいにくの雨のため、屋根を付けた状態で出船し、水しぶきを上げながら急流を進んだ。

 遊船による保津川下りは明治時代に始まり、年末年始などを除いて通年営業…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです