「高松のバンクシー」消される 何者かが白塗料で上書き

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【左】サンポートスケートパークに描かれたバンクシーの作品に似た絵=高松市で2019年2月13日、村松洋撮影【右】白塗料で上塗りされ、消された絵=2019年3月11日、山口桂子撮影
【左】サンポートスケートパークに描かれたバンクシーの作品に似た絵=高松市で2019年2月13日、村松洋撮影【右】白塗料で上塗りされ、消された絵=2019年3月11日、山口桂子撮影

 高松市サンポートの「サンポートスケートパーク」にあった正体不明の路上芸術家、バンクシーの作品に似た絵が白い塗料で上塗りされて消されていることが11日、分かった。施設を管理する市がバンクシーの作かどうか調査しているが、無断で公共施設に塗料を付けるのも落書きだとして、困惑している。

 市都市計画課によると、絵については2月6日に市民からメ…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

注目の特集