メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金塊120キロ密輸で韓国人 身柄引き渡し要請を検討 検察庁

最高検察庁、東京高等検察庁、東京地方検察庁などが入る中央合同庁舎第6号館A棟=本橋和夫撮影

 韓国からの金塊密輸に関わり、福岡高裁で実刑判決を受けた韓国人の男について、検察庁が日韓犯罪人引き渡し条約に基づき韓国側に身柄の引き渡しを要請する検討に入った。検察関係者への取材で判明した。男は1審で執行猶予付き判決を受けた後に出国していた。凶悪事件の容疑者逮捕のためではなく、刑執行のために引き渡しを要請するのは異例だが、韓国経由の金塊密輸事件が相次ぐ中、「逃げ得」を許さない姿勢を示すことにした。

 男は住所不定のチェ・チョル被告(48)。2017年10月と18年2月、日本人や韓国人と共謀し、韓国…

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1019文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです