メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

容疑者を特定 常連の34歳の男 大阪ミナミのネットカジノ銃撃事件

殺人未遂容疑などで指名手配された姜真一容疑者=大阪府警提供

 11日午前1時ごろ、大阪市中央区宗右衛門町のビル3階にあるインターネットカジノ店で、「男性が撃たれた」と119番があった。従業員の男性(42)と客の男性(32)が、来店した男にいきなり拳銃で撃たれ、従業員は意識不明の重体。男は銃を現場に残して裸足で逃走した。大阪府警は、男を住所と職業不詳の姜(きょう)真一容疑者(34)と特定して指名手配し、殺人未遂などの容疑で行方を追っている。

    大阪市中央区宗右衛門町の現場

     姜容疑者は店の常連客で、撃たれた従業員と顔見知りだったとみられる。府警は従業員を狙って発砲したとみて調べている。

     府警によると、店は「バーファイブ」。姜容疑者が同日午前0時40分ごろに来店した直後、「パーン」という音が響いた。従業員が頭を撃たれて倒れているのを、別の従業員が発見。姜容疑者を取り押さえようとした際、客の男性が左腹部を撃たれたという。

     ネットカジノでは、店に置かれたパソコンの画面上でバカラなどの賭博をする。銃撃された従業員は当時、姜容疑者の応対をしており、別の従業員は店外などを監視するモニター室にいて無事だった。客の男性は一時意識不明だったが、現在は回復しているという。

     店のテーブルに回転式拳銃1丁が残され、現場周辺の防犯カメラには姜容疑者が逃げる姿が映っていた。毎日新聞が入手した複数のカメラ映像によると、姜容疑者は午前0時50分ごろにビルを出て北へ走り去った。

     姜容疑者は身長約160センチ。黒の短髪で、グレーのTシャツとズボン姿。府警は、撃たれた従業員との間で金銭トラブルなどがなかったか調べている。現場は飲食店が建ち並ぶ繁華街・ミナミの一角。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
    2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
    3. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
    4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
    5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです