メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏ルノー

ベルサイユ宮殿披露宴、不正資金疑惑 仏当局もゴーン前会長捜査

 【パリ共同】フランスのメディアは11日、自動車大手ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)だったカルロス・ゴーン被告が2016年にベルサイユ宮殿で結婚披露宴を開く際に会社資金を不正使用した疑惑に関し、司法当局が初期段階の捜査を始めたと伝えた。会長を務めていた日産自動車で多くの不正疑惑が浮上しているが、ルノーを巡っての捜査は初めて。

 疑惑はルノーの内部調査で見つかり、詳しく調べる必要があるとして2月に当局へ通報していた。当局はルノ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文486文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです