特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪

開幕まで500日 50種選手の躍動強調 絵文字、1964年当時のシンプルさで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪の開幕まで500日となった12日、大会組織委員会は五輪の実施競技を表す50種類のピクトグラム(絵文字)を公表した。初めて五輪で使用された1964年東京五輪当時のシンプルなデザインを継承しつつ、選手の躍動感を表現した。【田原和宏、浅妻博之】

 ピクトグラムは、海外からの来場者を想定し、言葉が分からなくても困らないように気配りする日本流の「おもてなし」の一つで、トイレなど施設を示すものは東京五輪をきっかけに世界中に広がった。

 64年の東京五輪では20種類だったが、今回は全33競技で50種類と2・5倍に増加。自転車のロード、トラック種目など競技特性により細分化しており、五輪初採用の空手も「形」と「組手」の2種類が作られた。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文889文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集