メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

今できることを 各地で追悼行事 /秋田

 東日本大震災から8年を迎えた11日、県内各地では「あの日」の記憶と教訓を忘れないよう、犠牲者の追悼行事や津波からの避難訓練などが行われた。参加者は命の尊さと災害への備えの大切さを改めて確認していた。

命の尊さ、災害への備え確認 日赤秋田看護大・短大、学生ら50人黙とう

 秋田市の日本赤十字秋田看護大・短期大では、地震が発生した午後2時46分に同校の学生や職員ら約50人が、被災地の方角を向き犠牲者に1分間黙とうをささげた。

 黙とうを呼びかけたのは、キャンプ体験を通して被災時の生活を疑似体験する「防災キャンプ」の普及に取り…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1080文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 堺市長、辞意固める 政治資金収支報告書に2億3000万円不記載
  4. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです