メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

心つながる やまゆり園遺族、被災地へ /神奈川

 東日本大震災から8年となった被災地で、新たな交流が芽生えた。海老名市のNPO法人「地球のステージ」が宮城県名取市閖上地区で主催した追悼の集いが11日行われ、相模原市の障がい者支援施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件で娘を失った遺族が初めて参列した。促したのは、遺族のかかりつけの心療内科医でNPO代表理事の桑山紀彦さん。「つらい境遇の人同士でつながることに意味がある」と背中を押した。【堀和彦】

 桑山さんは国際協力機構(JICA)や外務省と連携しながら国内外の紛争・被災地で心のケアに従事してき…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1055文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです