メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

「定住」か「帰還」か 南相馬から避難・鍛治内永さん/浪江から避難・込堂茂さん /山梨

 東日本大震災の発生から11日で8年を迎えた。東京電力福島第1原発の事故によって古里を追われた避難者を中心に、今も500人以上が山梨に生活拠点を置く。避難の長期化がストレスの原因となっているとの調査結果もある中、避難者たちは先の見えない生活に終止符を打とうと試行錯誤を続けている。山梨への「定住」を決めた家族と、古里への「帰還」を目指す夫婦の「震災8年」を追った。【高田奈実】

この記事は有料記事です。

残り2950文字(全文3138文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです