メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選、59陣営出席 16選挙区、無投票か 立候補説明会 /岐阜

 統一地方選の前半戦となる県議選の告示を29日に控え、県選挙管理委員会は11日、立候補関係者説明会を県内8カ所で開いた。定数46に対し、現職や元職、新人の計57人が出馬を表明している。説明会には他に、無所属で新人の2陣営が出席した。現段階では、26選挙区のうち16選挙区で無投票となる公算が大きい。一方、統一地方選後半戦(4月21日投開票)では、8市町村の首長選と、17市町村の議員選が予定される。【岡正勝】

この記事は有料記事です。

残り901文字(全文1105文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです