メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本・人・まち」つなぐ

わくわくするシンボル 図書館ブランドバッグの誕生 /岐阜

 私は、オープンして以来ずっと、「みんなの森ぎふメディアコスモス」というフレーズをとても大切にしています。みんなとは、抽象的な記号のような顔のない数や集合のことを指しているのではなく、この図書館にやってくるひとりひとりの私やあなたのことを指していると思うからです。

 この図書館は、本を通してひととひとが出会ったり、自由に語り合ったり、偶発的な何かが起きる場所であるかもしれません。そんなわくわくする気持ちを共有できるシンボルになるモノを何か創り出せないだろうかとも思いました。ニューヨーク公共図書館にはライオンをあしらった素敵(すてき)なバッグが売られているのですが、この図書館を象徴するブランドとして脳裏に真っ先に浮かんだのは本を運ぶバッグでした。地元に住んでいる私たちがいつでも使えて、そして遠くから来た旅行者の方にもおみやげにオススメできるような素敵なバッグがあったらいいなあ、と。

 塾の合間に来る子どもも、勤め帰りに立ち寄るお父さんやお母さんも、新聞を毎日読みに来るおじいちゃんや…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文1133文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです