メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災冊子

「コヅレ…」作製 長泉・子育てママ6人組「MAMORUマムズ」 絵も使い自宅避難勧める /静岡

 長泉町の子育て中の母親6人組「MAMORUマムズ」が、防災アイデア冊子「コヅレ ダカラ ジタクヒナン ノ ススメ」をまとめ、東日本大震災8年の11日、町のイベント会場で配布を始めた。マムズが2016、17年に計8回開いた防災講座の成果を分かりやすく冊子にした。

 代表の同町納米里、高木有加さん(45)は震災当時、長男が1歳だった。津波が襲った被災地のテレビ映像を見て「夫は消防団員なので、地震があれば母子だけで取り残される。自分たちで防災を勉強しなければ」と一念発起した。

 沼津や三島で防災講座を受講。その後「被災時に助け合うのは地域の人。地域の防災力を向上させ、支え合えるようにしたい」とマムズを設立し、町の補助を得て2年間防災講座を開き、数十人が学んだ。「知識を広く拡散させたい」と、今回冊子を作った。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです