特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第91回選抜高校野球

津田学園で壮行会 大会での活躍誓う 園児ら折り鶴手渡す /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
壮行会で幼稚園児から折り鶴を受け取る津田学園の石川史門主将ら=三重県桑名市の同校体育館で、谷口豪撮影 拡大
壮行会で幼稚園児から折り鶴を受け取る津田学園の石川史門主将ら=三重県桑名市の同校体育館で、谷口豪撮影

 <第91回センバツ>

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する津田学園の壮行会が11日、桑名市の同校体育館で行われた。同校系列の高校生や中学生、教職員など約740人からの励ましを受け、幼稚園児たちから折り鶴を手渡された選手たちは、23日開幕する大会での活躍を誓った。

 吹奏楽部の演奏に迎えられ入場した選手たちに、山川政美校長が「甲子園では一人一人が精いっぱいプレーをして、『津田学園ここにあり』」という姿を示してください」と激励。桑名市の伊藤徳宇市長も「素晴らしいチームワークで甲子園出場切符を勝ち取ったことを誇りに思って、憧れの甲子園で悔いのない戦いをしてほしい」と続け、生徒を代表して、応援委員長の伊藤璃音(りおん)さん(2年)は「一試合一試合を大切にして、感動するような姿を甲子園でも見せてください」と話した。

 激励に応え、選手一人一人を紹介した佐川竜朗監督は「甲子園で、笑顔で全員で最高の校歌を歌いたいという思いをもって、残り2週間精いっぱい準備をしていきます」と決意表明。石川史門主将(同)も「チャレンジャーという気持ちを忘れずに、力を発揮するために練習から気持ちを込めていくので、応援お願いします」と全校に呼びかけた。【谷口豪】

〔三重版〕

関連記事

あわせて読みたい