メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

差し押さえ訴訟

「延滞金は回収可能」 大和郡山市、控訴見送り理由説明 /奈良

 住民の税滞納に伴う大和郡山市の不動産差し押さえに関する訴訟で、市は11日の議会運営委員会で、議会承認を得た控訴を見送った理由を説明した。原告の男性(67)が滞納分124万円を納付したため、原告との話し合いが決裂しても、残る延滞金約47万円は、原告が差し押さえ解除を求めていない不動産2筆の競売で回収できると判断した。

 「(差し押さえは)市の裁量権を著しく逸脱・乱用した違法な処分」と認定し、差し押さえの一部取り消しを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです