メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

スキーのジャンプの着地姿勢のテレマークは…

[PR]

 スキーのジャンプの着地姿勢のテレマークはノルウェーのテレマルク地方の名に由来する。この地で発達したスキー技術が競技スキーの起源になったという。ことジャンプには次のような言い伝えもある▲その昔のノルウェーでは罪人はスキーで丘の上から滑らされた。途中の雪のこぶで空中高く飛ばされる刑である。だがある罪人はこの刑を予想して日ごろから練習を積み、罰を受けるや鮮やかにジャンプ、かなたへと滑り去ったとか▲これで人々のジャンプ熱が高まったというオチで、まあ眉(まゆ)につばをつけて聞いた方がよかろう。そのジャンプのふるさとノルウェーのオスロから、ワールドカップ(W杯)ジャンプ男子での日本人初の個人総合優勝の知らせが届いた▲伝統のジャンプ週間で史上3人目の4戦全勝を果たすなど今季W杯23戦で11勝した小林陵侑(こばやし・りょうゆう)選手の快挙である。今までは欧州勢が独占してきた総合王者のタイトルで、日本人では21年前に船木和喜(ふなき・かずよし)選手が2位になったのが最高だった▲驚くのは昨季W杯での最高成績が6位だった小林選手の進境である。当人は欧州選手の動画を見て助走の姿勢を微調整したのが成功したという。コーチも「言えば、すぐにやってみせる」と驚く対応能力の高さが壁を破らせたようだ▲五輪以外でもジャンプ人気の高い欧州との落差も感じてきた小林選手が、「僕的には一番でかい」というW杯王者の栄冠だ。4度女王に輝いた高梨沙羅(たかなし・さら)選手に続き、スキー史に新たな章を開く22歳の飛躍である。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

    2. クマに襲われ男性2人重傷 猟友会員らがクマ射殺 新潟・魚沼

    3. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

    4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

    5. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです