メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

ゲノム編集ベビー誕生 北海道大教授 石井哲也氏

北海道大教授 石井哲也氏

 中国で受精卵にゲノム編集=1=が実施され、双子の子どもが生まれた=2。「子どもへの影響を無視した人体実験」と、安易な生命操作への批判が高まる一方、国際的な規制に関する足並みはそろっていない。日本にも規制する法律はない。ゲノム編集技術と倫理問題に詳しい石井哲也・北海道大教授に課題を聞いた。【聞き手・永山悦子、写真・貝塚太一】

この記事は有料記事です。

残り2668文字(全文2831文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  4. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです