英国・EU

土壇場の交渉 離脱合意「新提案」も不発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ブリュッセル八田浩輔、ロンドン矢野純一】英国の欧州連合(EU)離脱の批准に向けた離脱合意案の可否を問う英下院の採決を目前に控え、英・EUは土壇場の協議を続けている。焦点の北アイルランド国境問題で妥結につなげるためのEUの「新提案」も過去の主張の蒸し返しにとどまり、英国側は反発。12日の英下院の採決で承認される見通しは立っていない。

 英・EUは、昨年11月に離脱のルールなどを定めた合意案をまとめたが、アイルランドと英領北アイルランドの国境管理を巡って英議会が合意案を否決し、英国は修正を求めてEUと協議を続ける。とりわけ問題となっているのが、税関検査など厳しい国境管理を復活させないための具体策が見つかるまでの間、英全土をEUの関税区域に残す「安全策」だ。メイ首相は、離脱後もEUのルールに従うことに反発する与党内の強硬派の主張を…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文777文字)

あわせて読みたい

注目の特集