メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災8年

政府追悼式 秋篠宮さまのお言葉/安倍晋三首相の式辞/遺族代表の言葉

追悼式で献花する福島県の遺族ら=東京都千代田区の国立劇場で11日(代表撮影)

 東日本大震災から8年となった11日の政府主催の追悼式には、秋篠宮ご夫妻や安倍晋三首相、岩手、宮城、福島の被災3県の遺族代表ら約940人が参列した。秋篠宮さまのお言葉、安倍首相の式辞、遺族代表3人の言葉の全文を掲載する。

 ◆秋篠宮さまのお言葉

 今日、3月11日、未曽有の地震とそれに伴う津波が、東北地方を中心に東日本を襲い、2万人を超える死者および行方不明者が生じた東日本大震災から8年になりました。この当時の状況は、8年を経た今でも決して脳裏から離れるものではありません。本日ここに、一同と共に、震災によって亡くなった人々とその遺族に対し、深く哀悼の意を表します。

 被災地においては、この間、人々が幾多の困難を乗り越え、手を携えて、復興に向けての努力をたゆみなく続…

この記事は有料記事です。

残り5282文字(全文5615文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです