メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

やさしい日本語学ぶ 東京・毎日ホールで開催

毎日ホールで開かれたシンポジウム「外国人受け入れと『やさしい日本語』」=2019年3月11日、山田茂雄撮影

 日本人と外国人、外国人同士の共通言語としての日本語のあり方を考えるシンポジウム「外国人受け入れと『やさしい日本語』」(毎日新聞社主催、西日本新聞社特別協力、日本語教育情報プラットフォーム協力)が11日、東京都千代田区一ツ橋の毎日ホールで開かれた。

 4月の改正入管法施行で外国人労働者の受け入れ枠が大幅に拡大されるのを前に、山脇…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  4. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  5. ORICON NEWS 新型コロナワクチン、6割超「受けたくない」 女子高生100人にアンケート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです