九州電力

ドローン撮影、九州一円で 支社活用「すぐに現場へ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 九州電力は、法人・自治体向けに小型無人機ドローンによる撮影サービスを九州一円で本格展開することを決めた。福岡県の一部と大分、熊本両県で昨年11月からサービスを試行中で、設備点検や観光PRなどで需要が見込まれると判断した。

 九電は自社設備の点検などで使っていたドローンを新たな事業に生かそうと、サービスの試行を開始。一定の技術講習を受けた同社の認定操縦者が、ドローンで空撮した画像や動画を三次…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

ニュース特集