メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

当世保険選び事情

死亡保障1200万円から終身「医療」+「がん」に 妻の契約見直し

当世保険選び事情 38歳記者奮闘記

 本格的に見直しを始めた私と妻だったが、20代で深く考えず入った生命保険の保障内容に対するプロの評価は厳しかった。

 私の収入保障保険について、死亡時に妻が受け取る保険金が月15万円では少ないと指摘した生保会社勤務の知人男性は、子どもの年齢が上がるとともに教育費がかかることを考えれば、「30万円程度まで上げた方がいいのでは」と助言した。

 一方で、現在の契約は58歳までの掛け捨て保険だが、最大10年近く長く払われる契約になっていた。例え…

この記事は有料記事です。

残り2185文字(全文2403文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです