メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中、交渉日程など調整か 通商問題で電話協議

 【北京・赤間清広】中国で対米通商交渉を担当する劉鶴副首相は12日、米国のライトハイザー通商代表部(USTR)代表やムニューシン財務長官と電話協議を行った。中国の構造問題を巡る協議の進め方などで意見交換したとみられる。中国国営新華社通信は「具体的な協議を行い、次の作業スケジュールを決定した」と報じたものの、具体的な日程には触れなかった。

 米中は当初、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)閉会後の3月末にも、トランプ米大統領と中国の習近…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. 元パラ選手マリーケ・フェルフートさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. ORICON NEWS 道端アンジェリカ、夫の逮捕で「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

  5. 34年目の真実 松橋事件/中 子の人生も狂わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです