メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3社連合 権力集中、抜本的に見直し 企業統治の強化アピール

3社連合は合議制の会議体を新設する

 日産自動車、仏ルノー、三菱自動車の3社連合が12日に新たな会議体の設置を発表したのは、日産の前会長、カルロス・ゴーン被告に過度に権限が集中していた体制を抜本的に見直し、企業統治や連携の強化をアピールする狙いがある。ルノーのジャンドミニク・スナール会長は空席となっている日産会長職を求めない姿勢も示しており、ひとまず日産との関係修復を優先させた格好だ。【松本尚也、藤渕志保】

 「3社が力を結集することで効率的に仕事ができ、大幅に選択肢は広がる。変化に富んだ時代に単独では成功…

この記事は有料記事です。

残り1163文字(全文1400文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです