メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「約束を守る」次期大統領選を意識、「国境の壁」建設費求める トランプ米政権

トランプ米大統領=AP

 【ワシントン中井正裕】トランプ米政権が11日発表した2020会計年度(19年10月~20年9月)の予算教書は、不法移民対策としてメキシコ国境の壁建設費86億ドル(約9500億円)を求め、国防費を増額するなど、トランプ大統領が選挙公約にこだわる姿勢が改めて浮き彫りになった。野党・民主党は反発しており、予算編成を巡る攻防が激しくなりそうだ。

 「より良い米国のための予算。約束を守る。納税者第一」。トランプ政権3回目となる予算教書の表題には、…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文623文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです