メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「被災者を支えられる看護師に」 中学時代に空手世界一の少女、新たな道へ 鳥取

血圧測定の実習に励む、松江総合医療専門学校看護学科1年の千葉凪彩さん=松江市の同校で

 2011年の東日本大震災から11日で8年。福島県郡山市で被災した千葉凪彩(なぎさ)さん(19)一家は鳥取県大山町に避難し、縁あって根を下ろすことになった。中学時代に空手世界一に輝いた少女は、看護の専門学校に昨春進学。「心に傷を負った被災者を支えられる看護師になりたい」と夢を膨らませている。【阿部絢美】

 小学5年だった千葉さんは学校で経験したことのない大きな揺れを感じた。弟たちと自宅に戻ると物が散乱し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです