退位に向けた儀式が始まる 天皇陛下、賢所で「御告文」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下は12日、皇居・宮中三殿で、退位を報告する「賢所(かしこどころ)に退位及びその期日奉告(ほうこく)の儀」に臨まれた。4月30日の退位に伴って行われる最初の儀式。儀式の数は11に上る。

 陛下は午前10時ごろ、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)と呼ばれる天皇専用の装束で、宮中三殿の中央にあり天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭った「賢所」に入った。退位を伝える「御告文(おつげぶみ)」を読み上げ、拝礼し…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

あわせて読みたい

ニュース特集