メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

退位に向けた儀式が始まる 天皇陛下、賢所で「御告文」

 天皇陛下は12日、皇居・宮中三殿で、退位を報告する「賢所(かしこどころ)に退位及びその期日奉告(ほうこく)の儀」に臨まれた。4月30日の退位に伴って行われる最初の儀式。儀式の数は11に上る。

 陛下は午前10時ごろ、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)と呼ばれる天皇専用の装束で、宮中三殿の中央にあり天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭った「賢所」に入った。退位を伝える「御告文(おつげぶみ)」を読み上げ、拝礼し…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 熊本・球磨村の老人ホームで14人心肺停止 ほかに3人低体温症

  3. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  4. 「聞いたことのない音がした」 各地で土砂崩れ、感じた命の危険 九州南部で大雨

  5. 時の在りか コロナに弱い側用人政治=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです