竹山・堺市長「数字は操作していない」 政治資金問題で集中質疑

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹山修身氏
竹山修身氏

 堺市の竹山修身市長の政治資金を巡る問題で、市議会は12日、議員総会で集中質疑を行った。竹山市長は「政治資金規正法に合致しない措置が採られていた。遺憾で責任を痛感している」と釈明した。

 一連の問題では、竹山市長が8日、収支を精査した調査結果を議会に提出。その後、修正し、複数の関連政治団体などについて、過去6年で…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集