メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ダイノジ寄席」が被災地の子どもへ支援金 若手芸人ら3.11に開催

募金箱を持って、支援を呼びかけるダイノジの大谷ノブ彦さん(右)と大地洋輔さん=2019年3月11日、中嶋真希撮影

 お笑いコンビ「ダイノジ」が東日本大震災の支援金を募るチャリティーライブ「ダイノジ寄席」が11日、東京・池袋のお笑い劇場「ラスタ池袋」で開かれた。ダイノジのほかに、西村ヒロチョさんやブロードキャスト!!、街裏ぴんくさん、佐久間一行さんら20組のお笑い芸人が出演し、100人を超える来場があった。ダイノジの大谷ノブ彦さんが「楽しいことをやってお金を生み、東北に届けたい」と観客に訴え、5万6451円が集まった。全額を被災地の子供たちを支援する公益財団法人東日本大震災復興支援財団に…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです