伊勢湾のコウナゴ漁、4年連続禁漁に 資源回復確認されず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「春の味覚」として親しまれてきた伊勢湾、三河湾特産のコウナゴ(イカナゴ)の不漁で、三重、愛知両県の漁業団体は今春の漁期も操業しないことを申し合わせ、両県に伝えた。9日に実施した試験漁で資源回復が確認されなかったためで、4年連続の禁漁となる。

 三重県水産研究所が今年1、2月に実施した稚魚の分布調査で、…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集