メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

排泄行為を通じて人を見つめ、世界を幸せに! 「10分後にうんこが出ます」著者の中西敦士さん

トリプル・ダブリュー・ジャパンのオフィスで、「DFree」について話す中西敦士社長=2019年2月27日、竹之内満撮影

 排尿予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」は、介護や障害で排泄(はいせつ)に課題のある人をはじめ、頻尿や尿漏れなどでトイレに不安を感じるアクティブシニアなどに大きな福音となる可能性がある。膀胱(ぼうこう)の膨らみを超音波で計測して、適切な排尿タイミングを通知する斬新なアイデアの商品は、今月から全国の家電量販店に販路を拡大する一方、フランスの欧州最大規模の介護施設でもトライアル(試用)が始まるなど、本格的な普及に向けて乗り出す。「10分後にうんこが出ます」著者で、トリプル・ダブリュー・ジャパンの中西敦士社長(35)にDFreeが目指すものを聞いた。【竹之内満/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り6326文字(全文6625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです