メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外GDP年6.3%減 5四半期ぶりマイナス 消費増税響く
世界の雑記帳

スウェーデンの少女が気候変動対策求め学生スト、40カ国が参加へ

 3月11日、スウェーデンの女子学生グレタ・トゥンベリさんが始めた、気候変動への対策を求める「気候のための学生ストライキ」が世界的な広がりを見せている。15日には、40を超える国で学生が学校を休んでこの運動に参加するもようだ。3月1日、ドイツのハンブルクで撮影(2019年 ロイター/Morris Mac Matzen)

[PR]

 [ストックホルム 11日 ロイター] - スウェーデンの女子学生グレタ・トゥンベリさんが始めた、気候変動への対策を求める「気候のための学生ストライキ」が世界的な広がりを見せている。15日には、40を超える国で学生が学校を休んでこの運動に参加するもようだ。

 きっかけは昨年8月。15歳だったトゥンベリさんは、自転車で議会前に乗りつけ、「気候のために学校でストライキをしよう」と手書きしたプラカードをもって抗議活動を行った。

 これに世界の学生数千人が続き、青年団体などが3月15日の活動参加を呼びかける異例の事態となった。

 トゥンベリさんはロイターとのインタビューで、「この活動はとても重要だと思う。活動を通して人々が意識を持ち、問題について話し合うようになるだけでなく、権力者にこの問題が一番重要だと示すことができる」と語った。

 トゥンベリさんのツイッターのフォロワー数は約25万人に達している。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  5. 国立大5校、授業料値上げ 昨春以降 学生ら、説明不足批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです