メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エチオピア

旅客機墜落 737MAX、欧州運航停止 ボーイング製、事故受け

 【ベルリン共同】欧州連合(EU)の欧州航空安全庁(EASA)は12日、エチオピアで墜落事故を起こした機体と同型のボーイング737MAX8と、737MAX9について、同日夜から全便の運航と欧州域内上空への乗り入れを一時停止する措置を取ったと発表した。乗客の安全確保が必要と判断した。欧州域外の航空会社も当面、対象機による欧州乗り入れができなくなる。

 巨大市場の欧州で最新機種の乗り入れが禁止されたことは、ボーイングの事業戦略に大きな影響を及ぼしそう…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです