メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾羊一のめでぃあ亭

“子供リアル”に徹した描写力

 隠居 ふと目に留まった2時間近い時代劇を身じろぎもせずに見つめていた。BSフジ「小さな橋で」(10日放送)だ。

 家主 原作は藤沢周平の短編集「橋ものがたり」だ。

 隠居 藤沢といえば、隠居暮らしの平穏な日々を送っている浪人がお家騒動に巻きこまれる(「三屋清左衛門残日録」)のように、後半のダイナミックな意外な展開が藤沢文学の特色。ファンには、そこがたまらない。

 家主 ところが「小さな橋で」は子供たちの目の高さで描かれた時代劇で、子役にこまっちゃくれたお芝居を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです