メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 春の異動834人 刑事部長に中野氏起用 /岩手

 県警は12日、今春の定期人事異動を発表した。異動規模は834人で、昨年より73人少ない。発令は一部を除き26日付。

 釜石道の全線開通や三陸沿岸道の延伸を受け、高速道路交通警察隊に釜石分駐隊を新設。また、津波で被災した大船渡駅前交番は移転・新築し「港交番」と改称した。今年釜石で開催されるラグビー・ワールドカップ(W杯)に向け昨年新設された警備対策室は、6人から12人に増員し体制を強化した。

 刑事部長には中野和朗・盛岡東署長▽盛岡東署長には山田剛・首席監察官▽生活安全部長には吉田良夫・警務課長▽交通部長には小田島洋憲・生活安全企画課長▽首席監察官には石川康・釜石署長を起用する。【日向米華】

この記事は有料記事です。

残り2113文字(全文2410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです