メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

矢板市

介入の有無明確にせず 百条委、審議終了 /栃木

 矢板市の「道の駅やいた」にあるエコモデルハウスの運営に政治介入があったかを調べる市議会調査特別委員会(百条委員会)が12日、調査報告書を了承し審議を終えた。委員会の開催は10回を数えたが、介入の有無は明確にされなかった。

 百条委は、伊藤幹夫前市議(59)=昨年11月に辞職=がハウスの運営改善を求める市民団体の要望書を簗和生衆院議員(栃木3区)に届け、簗氏が建設費を補助した環境省に事業内容…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです