メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選の構図/7 南1区、有力5氏混戦模様 南3区、保守系が一騎打ち /埼玉

 <南1区=草加市、定数3>現職2人、新人3人が争う。元市長で無所属の木下博信氏(54)と公明の蒲生徳明氏(58)の現職2人に対し、自民新人で昨年10月の市長選に出馬した福田誠一氏(55)、共産新人で元市議の平野厚子氏(58)が挑む。さらに2月末、元職で現衆院議員の山川百合子氏の後継として、立憲新人で元市議の東間亜由子氏(50)も出馬表明。混戦模様に。

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

  4. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  5. 台風19号、ボランティア本格化「本当に助かります」福島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです