メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歯と口の健康アラカルト

鼻呼吸の大切さ /大阪

 近ごろ、お口がポカンと開いている子供や若者が多いことに気づかれていますか? そのほとんどは、口で呼吸をしている「口呼吸」の人です。

 本来、老若男女を問わず人間の構造上、鼻で呼吸をするようにできています。鼻から息を吸うことで鼻の繊毛や粘液でウイルスや汚染物質の侵入を防いだり、鼻で空気を吸うことで空気が体温近くまで温められたりしますが、口呼吸では冷たい外気のまま肺に届き、肺の免疫力が低下し、肺にかかる負担が増えて風邪を引きやすくなるなど、ウイルスに感染しやすくなります。せっかく加湿器や空気清浄機を部屋に備えていても、口呼吸をしていると口、気道、肺が乾燥し、その効力が薄れてしまいます。

 また、鼻呼吸は口の中の唾液の分泌を促します。唾液の中には、ウイルスの活性化や感染性を抑制する物質が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです