メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

島根のあした

’19統一地方選/2 飯南町、中山間地域の活性化 地元愛で人材育成 /島根

出雲大社神楽殿の大しめ縄を作っているのは町の誇り。地元の小学生もしめ縄を作って道の駅に贈った=島根県飯南町の道の駅「赤来高原」で、山田英之撮影

 「IINAN」と印刷したTシャツとバッグが県立飯南高校(飯南町野萱)に残っている。「生命地域学」の授業に取り組んだ今年度の3年生が、町の知名度を上げるために作った試作品だ。

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1267文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 「首相、今井、佐伯で決めていたやり方がらっと変わる」 キャリア官僚の本音 菅政権で沈む省庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです