メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中津市民病院

公立で県内初、緩和ケア棟が完成 リハビリ棟も新設 /大分

 中津市下池永の中津市民病院(是永大輔院長)に付設される「緩和ケアセンター」が完成し、4月から運用される。がん患者の痛みを和らげ見取りまでをする病棟で、公立病院では県内で初めて。また、手術後のリハビリを充実させるためリハビリ棟も新設され、一足早く11日から開業された。【大漉実知朗】

 10日にあった完成式で奥塚正典市長は「がん患者拠点病院として多様な医療ニーズに応え、緩和ケア施設を造りました」と話し、是永院長は「終末期の医療を古里で迎えたいという市民の声があり、心温まる緩和ケアセンターをめざす」と述べた。

 医師と看護師計17人の専門スタッフをそろえた。2病棟の総事業費は計約20億円。緩和ケアセンターは本…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文655文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです