メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界緑内障週間

大分市でもライトアップ 失明者減へ啓発運動 /大分

 日本緑内障学会は、緑内障による中途失明者を減らそうと、世界緑内障週間(10~16日)に合わせて「ライトアップinグリーン運動」を全国で実施している。大分市内でも、JR大分駅の駅ビルとセントポルタ中央町商店街の入り口を緑にライトアップ。啓発に取り組んでいる。

 同学会によると、緑内障は40歳以上の20人に1人がかかるとされ、日本人の中途失明者の原因で最も多い病気だ。病気の進行が…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ火災で全国の「聖地」に衝撃 各地から「心配だ」「ショックだ」の声
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです