メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊一時金300万円 救済法案 与野党議員、最終調整

 旧優生保護法(1948~96年)下で行われた障害者らに対する不妊手術を巡り、与野党の関係議員は、被害者に支払う一時金について300万円とする最終調整に入った。同様の被害者救済で約300万円を支給したスウェーデンの事例を参考。14日にも公表する。与野党が4月初旬にも議員立法で救済法案を提出し、同月中の成立を目指す。

 救済法案は一時金の支給について、幅広く救済する観点から疾病治療など目的が明らかな手術を受けた人を除…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです