メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

決まり文句の「お祈りメール」=大学生・永原尚大・21

 (名古屋市緑区)

 メールに「これからのご活躍をお祈り申し上げます」とあった。来年卒業の大学生らを対象とする会社説明会が1日解禁されたが、私は既に企業からこの「お祈りメール」、すなわち不採用通知を5回受け取った。無機質な文字列に、やり場のない悲しさを感じる。

 「祈る」という言葉にネガティブな感情を持つのは就活ぐらいだろう。…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢の医師が相次ぎ死亡 当局が表彰、子どもの受験優遇も

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

  5. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです