メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

予算教書 公約優先に民主党反発 財政赤字1兆ドル超

 【ワシントン中井正裕】トランプ米政権が11日発表した2020会計年度(19年10月~20年9月)の予算教書は、不法移民対策としてメキシコ国境の壁建設費86億ドル(約9500億円)を求め、国防費を増額するなど、トランプ大統領が選挙公約にこだわる姿勢が改めて浮き彫りになった。野党・民主党は反発しており、予算編成を巡る攻防が激しくなりそうだ。

 「より良い米国のための予算。約束を守る。納税者第一」。トランプ政権3回目となる予算教書の表題には、…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 仙台ドン・キホーテに爆破予告 一時営業休止、買い物客ら避難 不審物見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです