メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

予算教書 公約優先に民主党反発 財政赤字1兆ドル超

 【ワシントン中井正裕】トランプ米政権が11日発表した2020会計年度(19年10月~20年9月)の予算教書は、不法移民対策としてメキシコ国境の壁建設費86億ドル(約9500億円)を求め、国防費を増額するなど、トランプ大統領が選挙公約にこだわる姿勢が改めて浮き彫りになった。野党・民主党は反発しており、予算編成を巡る攻防が激しくなりそうだ。

 「より良い米国のための予算。約束を守る。納税者第一」。トランプ政権3回目となる予算教書の表題には、…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文616文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです