メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産・ルノー・三菱自

3社連合 権力集中、抜本見直し 新会議、関係修復を優先

 日産自動車、仏ルノー、三菱自動車の3社連合が12日に新たな会議体の設置を発表したのは、日産の前会長、カルロス・ゴーン被告に過度に権限が集中していた体制を抜本的に見直し、企業統治や連携強化をアピールする狙いがある。ルノーのジャンドミニク・スナール会長は空席となっている日産会長職を求めない姿勢も示しており、ひとまず日産との関係修復を優先させた格好だ。【松本尚也、藤渕志保】

 「3社が力を結集することで効率的に仕事ができ、大幅に選択肢は広がる。変化に富んだ時代に単独では成功…

この記事は有料記事です。

残り1641文字(全文1877文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです