メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

松田崚さん=聴覚障害者の法律相談を担う

松田崚(まつだ・りょう)さん(28)

 司法修習を終え、就職した東京都内の弁護士事務所で、3月から活動を始めた。聴覚障害があり、手話で会話する弁護士は、全国にごくわずか。その一人として「聴覚障害者の権利を守りたい」と力を込める。

 1歳半のころ、聴覚障害が判明した。小中学校は山形県内のろう学校に通ったが、手話を学ぶ環境になかった。「広い世界を知りたい」と、高校は地元の進学校へ。しかし、高校でも手話を使う機会はなく、教師の口の動きを読み取ったり、同級生からノートを借りたりして乗り切った。

 大学入学後、同じ障害のある先輩らが手話で生き生きと会話している姿を見て、「手話を身につければ人の話…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです