連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

松田崚さん=聴覚障害者の法律相談を担う

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

松田崚(まつだ・りょう)さん(28)

 司法修習を終え、就職した東京都内の弁護士事務所で、3月から活動を始めた。聴覚障害があり、手話で会話する弁護士は、全国にごくわずか。その一人として「聴覚障害者の権利を守りたい」と力を込める。

 1歳半のころ、聴覚障害が判明した。小中学校は山形県内のろう学校に通ったが、手話を学ぶ環境になかった。「広い世界を知りたい」と、高校は地元の進学校へ。しかし、高校でも手話を使う機会はなく、教師の口の動きを読み取ったり、同級生からノートを借りたりして乗り切った。

 大学入学後、同じ障害のある先輩らが手話で生き生きと会話している姿を見て、「手話を身につければ人の話がより深く理解でき、言いたいことも言える」と実感した。

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文673文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集