メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハマりました

御朱印集め 手作りの旅で全国の寺社へ

自ら集めた御朱印と、手作りの御朱印帳を披露するナカノアヲバさん=東京都内で

 寺院や神社を参拝した証しとしてもらえる「御朱印」。東京・谷中でギャラリーを運営するナカノアヲバさん=活動名、年齢は非公表=は、全国各地を旅し、珍しい御朱印を集めている。携行する御朱印帳も手作りするほどの凝りようだ。

 下町の情緒あふれる一角にあるギャラリー。足を踏み入れると、表紙の色も大きさも多種多様な御朱印帳が所狭しと並んでいた。ナカノさんに勧められ、いくつか手に取って中身を見てみた。墨で描いた戦国武将の似顔絵、鮮やかなピンクで描かれた満開の桜、少々おどろおどろしい妖怪の絵……。寺社名などを墨書きして朱色の宝印を押した類いの御朱印しか見たことがなかった記者にとっては、「新世界」だった。

 ナカノさんが、御朱印集めを始めたのは7年ほど前。通っていた写真学校で手作りの製本技術を学んだ経験を…

この記事は有料記事です。

残り1217文字(全文1564文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです