メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん大国白書

その日に備えて/6止 予防も万全ではない たばこの影響大、生活改善で半減 運が最大要因、患者傷つけないで

がんと生活習慣などの関係

 喫煙などがんのリスクとなる生活習慣が明らかになってきた。改善すればがんを予防できるかもしれないが、全てのがんが予防できるわけではない。半年にわたって連載してきた「がん大国白書-その日に備えて」の最終回では、がん予防を通じて、がんとは何かを考える。【高野聡】

 「中学校の授業でお医者さんから『がんは生活習慣病』と説明された。お母さんは生活習慣が悪いからがんになったのか、とショックだった」

 卵巣がん患者を支援する患者団体「スマイリー」の片木美穂代表は、がん教育の特別授業を受けた子どもから…

この記事は有料記事です。

残り1602文字(全文1846文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. 中東 動物兵器、うごめく
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです