メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

不整脈治療、副作用が心配=答える人・田辺健吾部長(三井記念病院・循環器内科)

 Q 不整脈治療、副作用が心配

 胸に痛みがあり、病院で不整脈の一つの心室頻拍と診断されました。抗不整脈薬はいろいろな副作用が出ると聞き、心配です。(大分県、女性、77歳)

 A 定期検査で処方調整

 全身に血液を送るポンプの役割を果たす心臓は、上部で発生する電気刺激で一定のリズムを刻んでいます。不整脈は本来とは違う場所から刺激が発生して、リズムが乱れた状態で、頻脈や徐脈、期外収縮などがあります。心室頻拍は心臓の下側にある心室という部分から早く電気が流れて起こる期外収縮です。胸の不快感や動悸(どうき)、痛みとして感じることがあります。

 期外収縮の多くは、年齢や体質によるものですが、心筋梗塞(こうそく)や心筋症、弁膜症など元々心臓に病…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです